AEDの低価格化へ!AEDは小学生へも広がる

AEDは小学生へも広がる

小学生副読書

私が小学生の頃は、AEDと言う存在も知りませんでした。

一般市民が使用出来るようになってからまだ10年余りですから知らなかった人も多いと思います。
タイトルの通り、現在は小学生でもAEDについて学ぶ機会もあり本も無料で配布されています。
それは、「減らせ突然死プロジェクト」なる計画があり、小学生へ向けて副読書を配っています。

 

「命を守る心肺蘇生・AED救急車がくる前にできること」

 

AED副読書の内容については、救急車が来るまでにやるべきことやAEDの事、心肺蘇生の事、などイラストも用いられ説明がされていますが小学生には少し早い内容かもしれません。

 

私が思う所、この目的は、幼いころから救命意識を持ってもらおうと言う意図が感じられました。
実際に、小学生の子供がAEDや心配蘇生法をする事は難しかもしれませんが何となくでもしっていれば、違うと思います。

 

更なる普及への足掛かりとなるプロジェクトとなって欲しいと思います。

 

気になる方はこちら、のサイト減らせ突然死プロジェクトコンテンツからダウンロート出来ます。