AEDの低価格化へ!高価格なAEDは実用的に使用されているのか?

高価格なAEDは実用的に使用されているのか?

AED普及

高価格なAEDは一体どの程度まで浸透され、どの程度使用されているか?

話題ばかり先行して、実態についてはあまり知られていない様に感じます。
私も含めてですが、本番で使用した事のある人はほんの一握りかと思います。
少し古いデータかもしれませんが2012年では、この年に、AEDが使用された実績は約1800回だった言う話です。
国内の人口約1イ意2500万人だとすると、老若男女問わず単純に割り算をすると確率的には0.0014%になり、限りなく「O」に近い数字だと言う事がわかります。

 

このように有効に使われていないと思われる理由は主にAEDの認識とその場所に無い、この2つが大きな弊害になっていると感じました。

 

AEDの認識、学ぶには

今では、行政機関や病院でもAEDの使い方など講習を開催されていると聞きますが、一般的には消防署が主かと思います。
実際の場面に遭遇した場合は、よりリアルな形で学んでいた方がスムーズな対応がが出来ると思いますので積極的に足を運んで講習を受けるといいと思います。

 

AEDの設置場所は

2012年のデータですがAEDは約35万台程度公共機関に導入されているようです。
台数的には、人口に比べるとまだまだ少ないような感じがしますが、1億2500万人で単純に割ると0.28%程。
台数も足りていない、ましてや設置場所も把握できていない人も多くいると思います。

 

このように考えると、AEDの認識と場所と台数と複雑に絡み合った結果と言うえのではないでしょうか。
今後のAEDを有効活用するには今後の課題なのかもしれませんね。

 

PS.
AEDの価格は私個人の感想ですがまだまだ高いと思います。
個人の価値観になるでしょうし、生活環境にもよるでしょうが、AEDはいくらなら手が届きそうですか?
みんなが購入出来るように安い値段になってほしいですね。